映画『告白』を見た感想。胸糞悪いが見てしまう...

告白

huluに2週間の無料登録しました。

pcとテレビを接続するということを覚えたので、大画面で映画を楽しめるようになりご機嫌('ω')暇かつお金がないので、お菓子片手に映画・アニメ見まくっています。huluすごくいい!!!

 

『告白』(2010年 湊かなえを見たので感想など書いていきます。ネタバレあり。

人間の黒い部分、サイコパス、殺しの連鎖、などなど、、、正直見終わった後スッキリする映画ではない。が、なぜか見入ってしまう。

中学生の残酷さ

中学教師の娘がクラスの生徒に殺され、教師がその復讐をする...というお話。

出てくる中学生がみんなウザい&怖い&クズ。生徒の母親ももれなく歪んでいて、正直見ていて胸糞悪い。救われない。

それでも「なにこいつ腹立つなぁ...先生、復讐したれっ!!!自分も痛い目みろ!!!!」っていう気持ちで見続けました(性格悪)。

 

とにかく中学生がウザさが際立っています。今どきこんな中学あるの?って感じなイジメや教師をなめきった態度。

自分も学生生活で中学が一番きつかった覚えがあるけど、ここまで酷い学校ではなかったな・・・。中学校って色んな人種がいるからカオスですよね・・・。綺麗な青春なんぞ幻想である、、、そんな中学生の生々しい残酷さ・危うさが上手く描かれています。

 

グロは少な目

グロありでR15ですが、グロいの苦手な私でも見られました。

グロによる怖さというよりも、人が狂っていく様子が怖い。

とくに先生が生徒の牛乳にHIVである元夫の血液を入れ、それを飲んだ生徒の徐々に病んでいく様子が怖かった・・・

というか確実に相手を苦しめる先生の復讐方法がえげつない・・・

みんなありえないほど酷いことしてるけど、それぞれに理由があって、やるせないなぁってなる。

 

見終わった後はモヤモヤが残りますが、めっちゃ集中して観られる映画でした。

『テイク・シェルター』を見た感想。妄想に憑りつかれて異常行動をしてしまう人の苦悩を描いた映画

テイク・シェルター (字幕版)

今日はポテチを片手にDVD鑑賞。

 

テイク・シェルター(2012年ジェフ・ニコルズ)を見ました。

結構面白かったので感想を書きたいと思います。ネタバレあり

主人公の異常行動と周りに理解されない苦しみ

妻と子供と3人暮らしのごく普通の男性が、「大規模な嵐がくる!」という妄想に憑りつかれて徐々におかしくなっていく...というお話です。

 

平和に暮らしていた主人公の男性は、ある日急に悪夢を見るようになります。愛犬に襲われたり、大規模な嵐に見舞われたり、オイルの雨が降ってそれを浴びた人々が狂ったり、娘がさらわれたり、、、と、微妙に嫌な夢を見る。

そして大規模な嵐に備えて、シェルター作りに没頭するように。その行動はエスカレートしていき、妻や周りの人々から「あいつやばい...」と思われるようになっていきます。

備えあれば憂いなし!という言葉がありますが、それでも周りの人間が急に異常なまでの備えをしだしたらちょっと心配になるかも...

 

主人公も自分がおかしいのはわかっているけれども、どうしようもなく苦しんでいる。その心理描写というか主人公の緊張感がすごく伝わってきて、心苦しいです。悪夢に悩まされ、災害が起こるのではないかという恐怖が常に付きまとい、それでも他人は「普段通り」にすることを求めます。

あいつおかしい...とみんなから後ろ指さされ、最愛の家族にも迷惑をかけている、けれど自分ではどうしようもない恐怖からシェルター作りをしてしまう。主人公は「自分は統合失調症ではないか、、、」と病院に行くも、治らない。

 

主人公がチャリティー食事会でついにブチ切れて「大きな嵐がくるっていってんだろうがぁぁ!!!オレが狂ってるっていうのか、え!?!?!?!?!?お前らはベッドでゆっくり寝ればいいさ!!!!嵐がきたらそんな風に寝る事ができなくなるからなぁ!!!!!(バーンと机ひっくり返し)」的な感じで怒鳴り散らかして、ふっと我に返って周りの怯えた目線、やばい奴を見る目つきに気づいて、妻にもたれ掛かって泣くというシーンが印象的でした。

 

本当に嵐がきて、シェルターで一晩過ごす

実際に嵐がきて、シェルターに逃げ込むシーンが好きです。

皆に馬鹿にされながら作った地下シェルターがついに活躍。食料も電気もガスマスクも準備万端!

主人公は予知能力があったのか?と思いますが、実は普通の嵐で一晩したら収まっていた...というオチ。

 

思わず見入ってしまう、演技のうまさ

なにより俳優さんの演技が上手く、ずっと見入ってしまいました。

音楽もほとんどなく、セリフも少ない映画ですが、俳優さんの表情・仕草でキャラクターの心理状態がすごく伝わってきます。

 

大嵐がきてシェルターに逃げる的なパニック映画かな?と思われがちですが、全然そんなことはなく「妄想に憑りつかれるという精神疾患を患ってしまった人の苦悩」を描いた映画でした。

 

今まであまり見たことのないジャンルでしたが、とても面白い映画でした!

実写版「美女と野獣」メッチャ見にいきたいよ...

美女と野獣

ディズニーで一番好きな映画は「美女と野獣」です。

音楽もストーリーも圧倒的に好きです。

基本ジブリ派でディズニーはあんまり...って感じなのですが、何故か美女と野獣だけは昔っから好きで、もう何回でも見れます。

今、実写版が映画でやっていますがすっごく見に行きたいんですよね...

でも収入がないため、お金を使うのを躊躇してしまってなかなか行けない。つらい。

ベル役がエマ・ワトソンとか最高

ハリポタ大好きなので、もちろんエマ・ワトソンも大好き。

めちゃくちゃ綺麗なうえに、知的さも兼ね備えた最強。ベル役にうってつけすぎますね。PVかなんかで見たエマ・ワトソンが音楽に合わせて街を歩くシーン素敵すぎた。

 

山崎育三郎の王子様感が最高

この前Mステで、野獣役の声優してる山崎育三郎さんとベル役の昆夏美さんのデュエットソングを見たんですけど、めっちゃ良かった。

最初は「山崎育三郎の声とアダム王子が合わない...」と思ってたけど、Mステ見て山崎育三郎の王子様感にそんな考えは打ちのめされました。かっこよすぎました。

 

つまり映画が見に行きたいよ...

ゴールデンウィークだし混んでるだろうなぁ。

ゴールデンウィークで家族連れ・カップルだらけの状態で、女一人でプリンセス映画見に行くのってなかなか結構きついなぁ...

ゴールデンウィーク終わるまで待とうか...

 

でも見に行きたいよー...

こんなに見たい映画もすごい久々だし、行ってこようかなー...と悩んでおります。