読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メムのブログ

好き勝手書いてます

大学でぼっちになる方法を教えます

university

暇だなあ...

ニート2日目にしてさっそく昼夜逆転しつつあります。

 

そういえば、もう大学入学シーズンですね。

新しい環境で「ぼっちになったらどうしよう...」なんて心配している人も多いのではないでしょうか?その気持ち痛いほどわかります...('ω')

私はめちゃくちゃ心配した結果、案の定ぼっちになりました。(正確にはたった一人だけ友人ができたけど。まあほとんどぼっちでした。)

 

ということでそんな心配している内向的な新入生たちへ、ぼっちにならない方法は知りませんが、「ぼっちになる方法」を紹介したいと思います。

大学中退者の私を反面教師にして、楽しいキャンパスライフを送ってください。

 

 

大学でぼっちになる方法

基本的にはとにかく受け身でいることです。

以下、詳しい方法

自分からは決して話しかけない

自分から知らない人に話しかけて「え...?きみ誰?」みたいな雰囲気になったら嫌なので、誰かが話しかけてくれるのをとにかく待つ。

 

会話を盛り上げようとしない

2、3人は声をかけてくれる優しい方がいるかもしれない。

しかし、そこでの会話も自ら盛り上げようとしないで消極的に。ただ相手からの質問に答えるだけで、相手の事を聞こうとしない。

「せっかく勇気だして話しかけたのに...この子、自分には興味がないんだな...」と思って、別の子のところへスーッと行ってしまう。

 

服装が似合っていない、もしくは無理してる感がある

無理して髪を明るくしたり、普段全く着ないような服をはりきって着ると、どうしても無理してる感がでる。そういうのって結構わかったりする。

 

グループワークでは最低限の発言のみ

意見を聞かれたときだけ発言するスタイル。

 

サークルには入らない

早く家に帰りたいのでサークルには入らない。

新歓にいってみると自分に合うサークルがあるかもしれないが、怖いからもう新歓にすらいかない。

 

仏頂面&常にスマホ

話しかけるなオーラがでるため、次第に人が近寄らなくなる。

話しかける隙を見せない。

 

趣味がなさすぎるor趣味を隠す

相手との共通点をなくすことで、会話が弾まない。

 

遊びは全て断る

少しでも色んな人と打ち解けようと、自分を遊びに誘ってくれるかもしれない。

しかし、そこでぼっちになって気まずい思いをしたくない&早く家に帰りたいから、誘いは全て断る。

 

 まとめ:素の自分を見せ、話しかける勇気があれば...

以上、私の経験でした。

この行動を2ヶ月も続けていれば、あっという間にぼっちになるのではないでしょうか。最初が肝心ですね。

女子なんかは3日もすればグループを結成しています。こわい。

 

まあ、ぼっちも気楽なので悪い事ばかりではないけれど。