読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メムのブログ

好き勝手書いてます

何度も失敗するので、『ダイエット』という言葉を今後二度と使わないことにした

Diet

ダイエット知識豊富なDEBUです。

私はこれまでの人生で、300回ダイエットに挑戦し、300回ダイエットに失敗した。

この結果からわかることは、今までと同じやり方をしていては「自分は永遠に痩せることができない」ということだ。

 

そんな簡単なことがわからなかった。

いや...正確に言うとわかってはいたが、認めたくなかった。自分がダイエットすらできない人間であるということを...

しかし、本当に痩せたいのなら、どうすれば痩せられるか考えなくてはいけない

やり方を変えないのに、今度こそはダイエット成功するという謎の自信

テレビでもネットでも、数多くの人間が劇的なダイエットに成功しているのだから、自分だってできるはず!自分だって痩せたい気持ちは誰にも負けない!足りないのは根性だ!今度こそは本気だから続くはず!今度こそは!今度こそわ!コンドコソワ!!!

 

というのを繰り返してきました。痩せる前に以前の生活に戻してしまい、全てことごとく失敗。ダイエット期間は、最短で6時間、最長で3ヶ月。初めてダイエットをした小1のころから、一度たりともダイエットが成功した試しがありません。

 

そんなこんなしているうちに、私ももう二十歳を過ぎてしまいました...

そこで最近気づいた事があります。

もしかして、今までのやり方を変えなくてはいけないのでは...?('ω')

 

何度やっても失敗するので、何かを変えないといけないんだと思う、たぶん。

むしろなぜ「今回こそはいける!」と信じて、ずっと同じやり方を続けていたのかという感じですが。

 

ということで、何を変えればいいのか考えてみました

ダイエットをやめる

まず、ダイエットをやめようと思います。

あまりにも多すぎる失敗体験から、『ダイエット=失敗するもの』という固定観念が自分の中できあがってしまった。もう「ダイエット」と聞くだけで嫌気がさす。「ダイエットしよう」と思った時点で、「はいはい、またいつものやつね。失敗確定(^^)」という思いが同時に出てきてしまいます。

 思考の力は大きい。いくら口では今度こそは成功すると言っていても、潜在意識では「絶対にダイエットは成功しない」と確信している。

 

そこで今後は、ダイエットという概念を自分の中からもうなくしてしまう、というやり方でやっていこうと思います。

 

ダイエットではなく、生活習慣を変える

ダイエットというと、痩せるための一時的なイベント、痩せるための辛い期間、というイメージ。

それは根性なしで三日坊主でどうしようもない私には耐えられないということが十分わかったので、ゆっくりと生活習慣を変えて痩せようと思います。無理なく持続可能な方法で、何も意識しなくても勝手に痩せる生活習慣に変える。

 

しかし!!!実は...この方法でも一度失敗している。

 

その原因は、いつの間にか「私はダイエットをしている」という意識になってしまったこと。そうなってしまうと、もう意味がない。徐々にダイエット意識が高まってしまい、いつの間にかいつもの「はやく痩せたい!」というダイエットモードに入り失敗してしまう。ダイエットモードに入る前は、割といい具合で継続できていたのに...

 

そこで、問題は「いかにダイエットをしないで生活習慣を変えられるか」ということになってきます。

 

「ダイエット」という概念を完全に頭の中から排除する

「私はダイエットをしている」と思った時点で負け。

実際に「生活習慣を変えている」だけであって、「ダイエット」はしていないのだから。

 

そこで今後は、以下を意識しようと思う。

 

  • 日常生活でも、ブログでも一切「ダイエット」という言葉を使わない
  • ダイエットモードに入りかけたら「これはダイエットではない」と思い出す
  • 誰かに「痩せた?ダイエットしてる?」とか聞かれても、「何もしてない」と答える
  • 意識の上げすぎに注意して、上がりすぎたときは意識の低い行動をする
  • ダイエット本を一切読まない・買わない
  • ダイエットアプリを入れない
  • 体重・体脂肪・サイズを一切はからない
  • 痩せたいと思わない、淡々と生活習慣を変えるだけ
  • 痩せたい欲がムクムク出てきたら、別こと考える
  • 日常でふとダイエットのこと考えだしたら、別のこと考える
  • ダイエットグッズをこれ以上買わない
  • テレビやネットで、ダイエット動画を見ない

 

よしこれでいこう。

当ブログでも「ダイエット」という文字を今後一切使わない、、、と思う('ω')