メムのブログ

好き勝手書いてます

マジで趣味がない。一つのことに情熱を持てないんだけど、何かにハマりたい

games

4月に入って2週間が経ちましたね。

収入がないのでお金が使えず、家に引きこもりながらひたすら無料コンテンツで時間を潰すをいう日々を送っています。

趣味がないのがコンプレックス

ところで、趣味ってありますか?

私、趣味がないのがずーっと昔からコンプレックスなんです。「趣味がない」って言うと、つまらない人生送ってそうだなこいつって思われそうじゃないですか。実際つまらない人生送っているんですけど、人にバレたくないじゃないですか。

とりあえず、「ど、読書?」とか「うーん...映画かなあ?」とか言うんですけど、「へ~何読んでるの?」って聞かれるのが辛い。自己啓発本ばかり読んで、好きな映画はハリーポッターだなんて恥ずかしくて言えない。(※ハリーポッターはいい映画です)

かといって「趣味は寝ることです」なんて言うと、流川w気怠いキャラ気取りwって思われるのが怖い。結局モゴモゴ言って誤魔化して、相手の趣味の話にすり替える。

 

これらは「趣味がない自分」は他人からどう見られるか?という悩み。以前はこの悩みが大きかったのですが、今は「他人の目などどうでもいいから、ただ単純に何か熱中できるものが欲しい!」という思いの方が強い。

 

 あっちこっち手を出すが、どれもハマれない...

趣味が欲しくてアレコレやってみるんですが、結局すぐ飽きてしまいます。

性格的に、「外に出る趣味」「一人では不可能な趣味」は無理なのでスポーツ・アウトドアは除外。自由に使えるお金が少ないので、旅行・ファッション・コレクターも除外。

ということで、ゲーム・漫画・アニメ・映画・ハンドメイド・イラスト・アイドル・料理など始めるのにあまりお金がかからず、一人でもできるものを趣味にしようとするのですが、これめっちゃ楽しいいいいい!と熱くなれるものがない。まず、「これを趣味にしよう」という態度で向き合うのが間違っているのかもしれない。

何か熱中できるものがある人が心底羨ましい。

 

趣味がない人は、暇なとき何する?

趣味もない、遊びにいく友人もいないとなると、お前暇なとき一体何してるの?って感じですね。

自分の「余暇時間の行動」を振り返ってみると、

  • ネット50%Twitter見る、ブログ見る&書く、働かないで生きる方法等を調べる、楽しくはない)
  • その他40%スマホアプリ、ゲーム、アニメ、映画、テレビ、読書、気分であっちこっち手をつけるがすぐ飽きる、たまに面白いものを見つける)
  • 外出10%(必要最低限の衣服を購入、本屋をぶらつく)

といったことをしていると、あっというまに時間が過ぎていきます。

その他40%で色々手を付けて、何かハマれることはないかと探しているのですが、これ!といったものが一向に見つからない。

もうちょっとね...楽しい過ごし方をしたい...('ω')

 

飽きてもOK。ちょっとでも面白そうだと思ったら、アレコレやってみる

面白そうなものは、フットワーク軽くアレコレやってみようと思う。

めんどくさがり&金がないので、あれ面白そうだなーと思っても「でもめんどくさいな、実際やってみたらつまらないかもしれないし」とか「お金かかるし、飽きたら勿体ないしやめとこ」となってしまうことが多い。

自分な中で「飽きるのはダメなこと」「何も楽しめない自分はダメな奴」という思いがあったのですが、「飽きてもOK、面白くなかったら躊躇なくやめる」ってスタンスでいきたい。いらなくなったものはメルカリで売れば、いくらか戻ってくる。

 

趣味を通して人と交流してみる。ケチケチせず、趣味にもう少し大胆にお金使う。そうすれば案外楽しくなるかもしれない。しかし、安定した収入がなければそれもできないのでとりあえず就職しよう。