読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メムのブログ

好き勝手書いてます

【フリーター就活日記】2社目の面接へ。面接の準備はどこまでするものなのか...

Magritte sky in Tokyo today

今日、2社目の面接に行ってきました。

つかれた...

 

2社目、面接の手ごたえ

手ごたえは、、、微妙。

面接も2回目なので、前回より少しは緊張せずにできたと思う。が、やはりスムーズな受け答えはできない。深い質問をされると答えに詰まってしまい、ボヤっとした回答になってしまう。

もういっそ「ここで働きたいんんですッッッ!!!は・た・ら・か・せ・て・く・だ・さ・いッッッ!!!!!(千尋風)」とでも言えれば楽なのに。

 

面接ってどこまで準備するものなのか

長所・短所・志望動機などをメモに軽くまとめたりはしたけど、面接対策的なことはあまりしてない、、、。というか、普通どこまで準備するもんなんだろうか。

「こう答えよう」と文章にしてあまり細かく決めてしまうと、逆に不自然になりコミュ障感が出てしまう気がするので、大まかに答えることを決めるだけでいった。準備してない言い訳。

 

準備をしていない&とにかく嘘や演技が超絶苦手なので、聞かれたことに正直に答えるというスタイル。下手に取り繕って、矛盾をつかれたりするのこわい。

 

その結果、ゆとり感が出てしまった気がする。こいつテキトーやな、面接なめてんの?って思われたかもしれない。反省してます。もう少し回答の準備をすることと、取り繕う技術が必要だと感じた。そしてたぶん落ちた。

 

緊張しすぎると、顔が震えるのどうにかしたい

緊張すると、口元が引きつって震えるんですが、これが本当に嫌だ。かといって治す方法もわからないので、できるだけ緊張しないで「気楽に気楽に...」と自分に言い聞かすしかない。

準備をしっかりしすぎる、構えすぎるとどうしても緊張感が増してしまう気がして、「落ちてもいいや。」ってスタンスで面接にいくのですが、今回は少し震えが出てしまった。

身体がこわばったり、唾が異常にでてゴクリと飲み込んだりと、緊張が身体症状ともろに出るのが困る。

 

ダメでも次がある

ダメでも次がある、ダメでも次がある、、、と自分に言い聞かせて、精神状態を落ち着かせています。

そして、バイトしてないせいで所持金が徐々に減りつつあるので、少し焦りが出てきた。ああ、もう面接したくないなあ。仮に受かっても、わたしはまともに働けるのだろうか、、、。社会人らしい振る舞いができるのだろうか。また人間関係でストレス爆発しないだろうか。正直、仕事は何とか頑張れても、人間関係の面で上手くやっていく自信がないんですよね。

 

受かる前から、入社したことを考えて勝手に不安になっている。心のどこかで「入社したくない」と思っているのが、面接での振舞いに出てしまっていないだろうか。

 

考えれば考えるほど、不安は出てくる。けれど、起こってもいない悪い出来事を案じて、今の気分を害するのはもったいない。面接の不安は面接する時だけにする。入社して問題が起こったら、その時に解決策を考えればいい。

 

昨日の重荷に加えて、明日の重荷まで今日のうちに背負うとしたら、どんな強い人でもつまずいてしまう。エネルギーの消耗、神経衰弱は、未来のことを気づかう人に歩調を合わせて付きまとう。明日のことは配慮すべきである。細心の注意を払って計画し準備すべきである。だが心配するには及ばない。by.偉い人

って本に書いてあった。

 

雨の日はネガティブになりがちですね。明日は晴れてほしいなあ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村