me_mのブログ

思ったことや読書感想

マッチョ社長の『筋トレが最強のソリューションである』がめっちゃ面白かった。ニートも筋トレしたくなる

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

マッチョ社長ことTestosterone氏の『筋トレが最強のソリューションである』を読んでいるのですが、めちゃくちゃ面白い!!!

元々TwitterでTestosterone氏を知っていて、この本読んでさらにファンになりました。

筋トレは宗教。洗脳されたい

とにかく筋トレがいかに素晴らしいかを延々と語っています。その行き過ぎた筋トレ愛に笑えて、普通に読み物として面白いwTwitterで人気なわけですね。

「世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決」と断言しており、読んでいると徐々に「筋トレって...すごいっっ...!」と洗脳されます。「これを信じれば報われます」的なものに弱い私はこういう本がすごく好きです。

筋トレメソッド本というよりは自己啓発本みたいな感じで、読んでいて高揚感がある。

しかし、思考を変えるのではなく、身体を変えることを推奨している点で自己啓発本・スピ本とはちょっと違う。内面世界と違って、筋トレはボヤっとしていない。

この本を信じて、筋トレをしまくれば間違いなく見た目は変わるし、精神状態も良くなり、健康な身体を手に入れることができるだろうと思う。

 

何かを失った時は自分の筋肉を確かめる。筋肉を一瞬で失う事はないと思うと安心する。何も信じられなくなった時はジムに行って100㎏持ち上げてみる。100㎏はやっぱ100㎏だなあって落ち着く。筋肉と100㎏はブレない。ブレないものがあると人間は強くなれる。筋トレは宗教なのだよ。~P33「筋肉と100㎏はブレない」~

 

自己啓発セミナー行ってる場合じゃないですよ。思考や態度はそう簡単に変えられない。筋トレして身体を変えてみよう。器が変われば自然と中身は変わってくる。自己啓発セミナーが安い内装リフォームだとしたら、筋トレは建て替え新築だ。”筋トレで人生は変わる”は大袈裟でもなんでもない。真実だ。~P84「自己啓発セミナーがリフォームなら、筋トレは建て替え建築」~

筋トレを信じたものは救われる...落ち込んだときは筋トレ...

そう繰り返されると、筋トレすればなんとかなるんじゃないかと思えてきます。ニートだけど。

 

自分もちょっと筋トレしてみようかな...

ちょっと筋トレしてみようかな...と思わされます。

実は、私も筋トレもどきをお家でモソモソやっています。さすがにニートにジムにいく勇気とお金はない...。ので「バレエビューティフル」のDVD見ながら自重筋トレっぽいものと、スクワットをしています。めんどくさいなーってときもマッチョ社長のTwitter眺めると、ちょっとだけやろうって気分にさせてくれる。

効果のほどは置いといて...精神的にはいいと思います。引き篭もっているとどうしても運動不足になるし、就活やらお金のことやら不安の種はたくさんあるのでネガティブになりがち。

そんなときに筋トレすると、身体の痛みから一時的に現実逃避できるし、苦しいことを自らやっていることによる謎の自己肯定感を得られます。行き場のないモヤモヤ・不安・苛立ち・後悔・恐怖・悲しみ・怒り・自己嫌悪etc...嫌な感情を一時的に和らげてくれる気がします。

 

筋トレするとエンドルフィン。アドレナリン、セロトニンドーパミン等の気分ブチ上げオールスタ-ズといった感じの脳内物質が分泌されるので、気分が落ち込み疲れた時こそ「無料で処方してもらいにいくか」とジムに行く。有酸素運動やヨガでも処方してもらえる。たったの10分でも効果アリ。お試しあれ。~P28「筋トレは無料の処方箋である」~

 

筋トレに限らずだけど、やっぱり運動はスッキリするし気持ちいい。始めるのは結構面倒くさいけど、やってみたら、やってよかったなってなる。

ジム通ってマッチョに混じって筋トレするのはハードル高いけど、家でちょっとだけやってみるだけでもスッキリする。

メンがヘラってるときこそ運動したいと思います。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村