me_mの日記

フリーターのぼちぼち生きる毎日。読書感想や思ったことを書いています。

いつからかストレスが身体症状として出るようになった

Cat

久しぶりのブログ。

4月は毎日更新できていたのに、急に飽きてやめてしまっていました。一回やめたらもういっかーってなるみたいですね。まぁまたボチボチと書いていこうと思います。

 

就活は相変わらず上手くいっていません。というか最近は就活らしい就活もしていないので、就活中ニートという肩書もなくなりつつある。またバイト始めようかと思ってます。

 

身体がキューっと締められる感覚…?

最近、ストレスからか身体がキューっと締め付けられる感覚がある。

すごく不快。けどどうすれば治るのかわかりません。

面接前や人前で話すときなど、極度の緊張状態になるとこの感覚は前からあったのですが、最近は家にいるときでもなる。

 

心療内科へいって薬を貰おうかと考えているのですが、それも億劫で、また副作用とか依存性とか怖くて、精神薬を飲むのに抵抗感があります。薬に無知なだけなのかもしれないですが、、、それにこんなことで処方されるのだろうか、、、?

 

ネットで調べてはみたんですが、よくわからなかった。この「キューってなる感覚」を上手く言葉にする語彙力がないせいか、わたし以外みんなキューってなる感覚がないのか。

 

年をとるにつれてストレスが身体症状として出る

ってことを最近感じています。

普通、年齢を重ねるごとに鈍感になるもんだと思うんですが、、、

昔はこんなことなかったような気がするんですけど、いつからこうなったんだろう?

 

一番困るのは「震え」です。

ちょっと緊張しただけで心臓バクバク、手はガタガタ震えるし、気分を紛らわそうとスマホいじろうとしてもスマホもガタガタ震えて余計バレるから逃げ場なし。

食事中だと最悪。味なんてわかったもんじゃない。

「寒さ」+「緊張」がコラボしたときはもう歯をガチガチなります。

 

電車とかでも隣に人が座ると身体がこわばります。老若男女問わず。肩が触れる距離に人に座られると、目的地つく前に電車降りたくなるよね、、、

 

緊張が目に見えてバレバレなのが恥ずかしいし何とかしたいんですけど、どうすればいいんだろうなぁ