me_mのブログ

思ったことや読書感想

ザ・ノンフィクション「整形シンデレラ」を見た

sky

ザ・ノンフィクションにはまっています。

 

昔からある番組らしいけど、この番組の存在を最近知りました。

ドキュメンタリー番組なんて全く見なかったけど結構面白い。

 

youtubeで過去動画を漁って色々見ているんですが、昨日は「整形シンデレラ」を見ました。

 

内容は、容姿がコンプレックスな女の子たちの人生を整形で変えよう!というものです。湘南美容外科が主催する企画で、オーディションに受かれば無料で整形手術が受けられ、最後には一番良かった人がグランプリとして表彰されます。

 

整形する人達は、特別美人ではないがメイクも服装もキチンとしていて、ごく普通の女の子って感じ。Twitterの感想とか見てみると「え?整形必要か???」という声が多い。それでも整形シンデレラに応募した彼女達は自分の容姿による辛さを泣きながら訴えていました。

 

整形できるとキラキラ喜びに満ちた笑顔、「それでも私はブスだから」と鼻にチューブをつけて手術台の上で泣く姿、パンパンに腫れた顔にグルグル包帯を巻いている姿を見て、今までどんな思いしてきたんだろうとちょっと苦しくなった。

 

 

自分のことは棚に上げて、他人の容姿にケチつけるのが好きな人が多い。

そんな人たちの言葉を一つ一つ深刻に受け止めてしまったがゆえ、そうなってしまったんじゃないかなぁと思う